手取り20万ヨシケイで食費節約なったけど頼まない方がよい理由

ヨシケイ節約ブログ

結論:大食漢のうちはヨシケイで節約になりましたが、節約が目的なら精神衛生上、頼まないほうがよいです

吹き出し
・なぜ節約目的では頼まないほうがいいの?
・ヨシケイって節約になる?
・節約になるのは他にはどんな場合?

という疑問に答えます

この記事でわかる事

  • 節約が目的ならやめた方がいい理由(準備中)
  • ヨシケイでどのくらい節約になったか
  • ヨシケイで節約になる条件がわかる

◆この記事の信ぴょう性

生活費は夫の手取り20万円、ヨシケイ歴4年の主婦が実際に体験したことを元に紹介しています!

▼ヨシケイについてはTwitterにもつぶやいてます

節約目的でヨシケイを頼まないほうが良い理由

節約だけが目的なら絶対に頼まないほうが良いです

なぜなら、節約になるにはいろいろな要素が絡み合っていないとだめな事に加え、大して節約にならないからです

ヨシケイの一番のメリットは献立を考えなくて良い事(買い物や広告の見比べ、冷蔵庫にあるものを使った献立を考えなくて良い等)ですが、その部分に魅力を感じない場合はやめた方がいいです。例えば、自分で買い物行ったり献立を考えることがそれほど苦じゃない場合はスーパー行ったほうが安くつくし、新鮮な野菜なんかも安く買えます。だから、大して節約にならないのにそのデメリット部分にお金を払っている気がしてきてイライラしてしまうからです

ただ、うちの場合は、もうヨシケイなしでは生きていけないほど助かっています。夫も私も大食漢ですが(こどもは小食)、好き嫌いがないし、新鮮な野菜も高いなら興味がないし無添加主義でもないので、ヨシケイの食事にも満足で、飽きたり嫌な献立の時もありますが、自分(夫も料理をします)で献立を考えるより10憶倍楽だからです

なので、目的が節約だけの場合は、頼まないほうがいいです。

それでは、節約になったうちの場合と、様子を紹介します!

ヨシケイでどのくらい節約になったか

ヨシケイでギリギリですが節約になった我が家の場合

今までの一ヶ月の食費は5.6万

ヨシケイを半年ほどお休みしていた時の食費は月に5~6万円くらいでした

▼Zaimという家計簿アプリの画像(クリックで拡大)
ヨシケイなしの食費画像

この期間はコロナだったので買い物を代表者に頼む方式だったので無駄買いがなく少な目(笑)

未就学児2人と大人2人です

ちまみに離乳食は98%BFに頼っていて、それは家計からじゃなくて私のお小遣いから出ているのでもともとの食費にもヨシケイにもカウントしていません

それと夕飯を自分で作っていた時は、畑や親がくれる食べ物も夕飯に使っていたので本来ならもっとかかっていたと思います(笑)

この5~6万円が、ヨシケイを頼んだことによって月4万ちょいになりました

ヨシケイあり月食費は4万~5万円

プチママというコースの3人前で月に28,280円がヨシケイ代(夕飯代)

そこに、

朝食で毎朝3枚使う食パンが15個×94円=1,410円/月

0歳児の朝食のパンがゆに使う豆乳1Lが178円/週×4=712円/月(ここ確認中)

昼食はチャーハン子と二人分(卵4つ40円/人参2㎝/豚バラ100g99円/調味料)=139円+人参+調味料=150円以下/一回×30日=4500円/月

低脂肪乳99円/週×4=396円/月

納豆3パック42円×10個=420円/月

小松菜99円の時にまとめ買いで月に4つほど=396円/月

しめじも平均130円月に4つほど=520円/月

鶏もも肉1㎏400円×3=1200円/月

◆合計9,554円だいたい1万円、この辺りが必ず買うものです(土日は畑の白菜やキャベツ追加で鍋なので買ったとしたら月400円追加位)

ヨシケイ28,280円なので合計で38,280円が食費です

もう少し何かしら買っていたとしても4万~高くても5万円が食費かなという感じですね

吹き出し

お米は親にもらってるのでノーカウント!夫のお昼はおにぎり。

もう少しいろいろ買う月もあるかもしれませんが、6万円は超えないですね

なので、節約になってます。ならなくても同じくらいで、バカ高くはなってません。あのメリットで同じくらいって最高ですね

でも、じゃぁどういう家庭だと節約になるの?というのが気になると思いますので、条件をまとめてみました!

ヨシケイで節約になる条件

  • 大食漢(よく食べる)
  • ついつい心配で買いすぎ
  • 使い切りたくてたくさん食べる(食べられちゃうんだなこれが~)

大食漢が節約になる理由

一番節約の効果が出やすいのが「大食漢」かなと思います

理由は、シンプルにもともとの買い物の量が半端なく多いからですね…

まぁうちです(笑)

もちろん、ヨシケイで作るものを自分でスーパーで買って作れば半額くらいになりますが、そういう風にいくら割安だとしても、食べる量がヨシケイの1.5倍か2倍も食べていたら、そりゃ、高くなります

◆我が家の例

私は料理が大嫌いなので毎日鍋でした

▼その時に食べる量はこれです

ヨシケイの前の食費(例の鍋)

  • もも肉700g
  • 白菜1/2
  • しめじ
  • 小松菜半束
  • その他あるものなんでも

正直、朝昼と合わせてお肉だけで月2万円くらいかかってました。それが、ヨシケイにしたら「夕飯にはちゃんとしたご飯が食べられる」という安心感から、夫が朝やお昼にバカ食いもしなくなって、ご飯と味噌汁の残りとかになりました

ヨシケイのない時の夕飯は、質より量でとにかく安い物だけで食事を作っていましたが、量が半端ないので月6万なんてあっというまでした。あれでも節約していた月の記録なので、欲望のままだとヤバイ…

なので、とにかくたくさん食べていた大食漢には、健康的な量がわかってバカ食いしなくなったので節約につながりやすいです

大食漢にヨシケイは足りるの?

ぶっちぇけ最初は見た目で、もうがっかりで満足感ないんです

でも、食べると腹八分目になるんですよね~これが。

夫も、「物足りないけど腹八分目だからこれでいいんだろうな~」と言ってだんだん慣れてきたみたいです

なので、大食漢でもヨシケイにすると「本来はこのくらいの量でいいんだ」と思いつつ食事をやめられます

でも、ヨシケイは量が少なくて足りないから、別のおかずを追加しちゃって余計高くつく!って意見よく見ますよね

うちの場合は有無を言わさずヨシケイだけを食べてもらいます。それだけ献立考えるの苦痛ですからね。

それに自分で作ったときは腹15分目まで食べないと気が済まなかったけど、ヨシケイだし仕方ない(楽だから)…ってあきらめがつく(笑)

心配で買いすぎる

節約になる理由として、ヨシケイがないと、使うかもしれないから…という感じでついついいろいろ買いまくっちゃうんです

コロナもあったり、料理が苦手で「あるもので」というのができません

今日はこれを作ろう!と決めても、

吹き出し
ああ~お豆腐ないや

ってなって豆腐を買いに行く。と

ついでにまた何か買って…

次の日はまた献立考えてたら足りないものがあって…何かしら買い足して…

冷蔵庫には中途半端な野菜があって、それを使い切る料理を調べているとまた何か足りないものが…

というエンドレス!

その回数のたびにいろいろ買ってしまって

吹き出し
なのにやっぱり何か足りない!

ヨシケイがなかったら、そうやって考える手間や、買い足す面倒くささ、からも解放されませんでした

なので、「あるもので」が出来ないでついつい買いすぎてしまう料理苦手さんなら節約になる可能性があります

使い切りたくて食べすぎる

一つ上の「買いすぎる」の続きみたいなもんですが、そうやって中途半端にふえてしまった使いかけの物たちを一気に消費するために、沢山作っておなか一杯!

節約を考えるなら無駄におなか一杯にする必要ないんですけど、大食漢だからこそ、作れば作っただけ食べられちゃうんですよね…

だから、ヨシケイなら、その心配もないので無理してまでたべてお金のもったいない!ってことがなくなりました

ヨシケイのボリューム

大食漢ならヨシケイが節約になるのは分かったけど、量はどのくらいなの?というのはこんな感じです

▼ヨシケイのボリューム例

ヨシケイのボリューム

二品構成と三品構成のコースなど20種類近くのコースがあるのですが、栄養士監修なので、どれも健康的なボリュームとなってます

つまり、量としては少ないよ(笑)

でも、うちは野菜炒め大皿のみ!とか鍋だけ!とかの一品構成だったので、それが二品になるだけで量の割に満足感を感じるようになりました

吹き出し

もっと詳しい量についてはこっちに書いてみたよ!≫【子持ち】ヨシケイ量少ない!体験談ぶっちゃける口コミ

ヨシケイは節約だけが目的だとあまりお勧めできない宅食です(そもそも宅食は高いので)

ですが、もし毎日献立考えるの大変だな~とか、朝から夕飯の心配でそわそわして子供にもイライラしちゃうな~とかあれば(私)、ヨシケイ口コミの総まとめ「ヨシケイにしたら子供にイライラ減った|宅配サービス口コミ」も読んでみてください。

なぜなら、ヨシケイをお試ししてみないとその悩みはずっと解決しないと思いますよ