作りたくない!子供3歳ご飯作ってもどうせ食べないから取った3対策

この記事では、子供の食事を考えるのがつらい時の対策です

子供が食べるようになる対策ではありません

(その過程で食べるものが見つかったのでそのことは紹介します)

ということで、子供の為の食事(幼児食)を作るのをやめました。

毎日毎日「なになら食べるの?」と考えるのって大変じゃないですか?

しかも、何が辛いって、どうせ考えて作っても口もつけないし、その残りを私が食べる事

私は子供向けの食事では自分の満足感がなくて気が付けば余計にストレスがたまりました

でも、「子供が食べられるもの」を何も作らないのも罪悪感でイライラしちゃうんですよね(笑)

なので、取った対策が3つあります

◆大まかな流れ

  • 私の料理の腕や献立が悪いのか探る
  • 子供の食いつきのいいおかずを常備しておく
  • 大人も満足でき子供も食べられる献立の宅食に頼る

という感じでした

◆その結果わかったのは

  • 私の献立が悪いわけじゃない
  • 「その時食べたい物」しか食べない
  • 意外なものを食べたいという時がある

でした

なので、子供の為だけに作るのはやめました

でも、「子供が食べられる食事」を作らないのもスッキリしない

なので子供も食べられる味付けの宅食に頼ることにしました

今では食費は少し上がるけど、ここまでストレスなくなるのか!と驚いています

私のストレスが減ったからか、子供も以前より口に運んで食べてみることが増えました(食べないけど)

「もう食事の事考えたくない…」

「子供の食事ばかり考えていて大人の料理まで手が回らない…」

というストレスで限界突破しそうな私のようなあなたへ

子供との食事が楽になった流れを贈ります

◆この記事でわかる事

  • 大人も満足し、子供も食べられる献立を考える苦痛から解放される方法
  • 「子供が食べないこと」にストレスが減る(食べなくてもいいやと思える)
  • でも食事は作るから罪悪感もない
  • 食費は場合によっては月1万円程度上がる

◆この記事を書いている人

ビーチサンダル吉永プロフィール
ビーチサンダル吉永

「昨日食べたものはもう一生食べないんじゃないか!?」

というような偏食三歳児(女)をもつ、料理が大っ嫌いな専業主婦

大食いな一歳児と家事もしてくれる夫と4人で暮らしています

偏食(野菜とお肉食べない)に悩んで、少し楽になった実際の経験を紹介します

今日のひとこと>「どうせ食べないんだもん、考えるのやめちゃいましょう」

今までやってきた食べない子対策

  • ホットケーキに野菜と豆腐混ぜる
  • ホームベーカリーで野菜入り食パンを作る
  • サンドウィッチにしてみる
  • 畑で一緒に野菜を育て、収穫する
  • 一緒に料理をする
  • 前回食べたものを作って出す

自分なりにできる範囲でいろいろとやってみました

でも全然ダメ!

ホットケーキに人参と豆腐は辛うじて食べますが

少しでもオレンジっぽくなると「なに入っってるの?」って!バレる(笑)

口つけません

他の野菜は味や色でだめでした…

あと、近所に実家が畑を借りてるので、そこで育てて収穫してます

それ自体は楽しんでるし、料理も大好きで一緒に作るのですが

食べませんね…

むしろ自分で作る過程を見てるから野菜が入ってるの知ってて無理(笑)

まぁその他も語るほどのエピソードもなく食べません

偏食に悩みだしたきっかけ

偏食で悩みだしたのは2歳からです

それまでは大食いで悩んでました…

詳しくはこちら(私の別ブログへ)≫一歳半の子供が食べすぎで辛い!肥満細胞対策を三人の専門家に聞いてきて実践した結果

1歳の時もバナナ一日3本以上食べたがったり、パンが大好きすぎてそれを食べないと他の物を食べない!

という悩みはありましたが、1週間単位でみれば他の物も食べてました

本当に子供の栄養が心配?何故、食べてくれないと嫌なのか考えた

私、なんで悩んでいるのかよくよく考えてみたらこうでした

  • せっかく作った料理を食べてくれない怒り
  • 作ったものは食べないのにお腹すいたとグズるわがままさ

こういう視点だったんです

別に、子供の栄養がとか、もちろん気になってますが

それは悩みというより「心配」レベルで終わってるんですね

でも、その際に「工夫しても食べてくれない」なら

料理が嫌いだから作りたく無し、その分自分の時間が欲しい

っていうのが本音でした

だって、よくよく考えてみると

まったく食事を食べないんじゃなくて

例えば、アンパンパンスティックパンや、菓子パン、ジャムパン、鮭ご飯と卵かけご飯は食べるんですよ

私は野菜やお肉やおさかなも食べてほしいから工夫するけど食べないで白いご飯(鮭や卵)しか食べない

で、そのあと、おなかすいたっていう

この怒りですね

わがまま言うんじゃない!!!!怒

ってやつ

じゃぁ「わがままいうんじゃない!」っていって突き放せばいいじゃないですか?

でもなんかそれもできないんですよ

子供は食べたい物だけ食べていればいいって論もあってそっちに賛同したいし

食事は楽しくにも賛同したい

それに自分も野菜は嫌いだったし、食べたい物しか食べたくない気持ちもわかる

かといって、このままじゃわがままな子に育つんじゃないかとか

そういう常識や正論の方がやっぱり気になっちゃう

もうこの優柔不断?軸がない性格は受け入れるしかないなって思ってて、

じゃぁそういう性格の私はどうしたら楽になれるのか考えました

「わがままいうな!!」って言えない理由は何なのか?

それは、

私は、子供が食べたい!って思う料理を作れていないのかもしれない

っていう心配が自分の中に残ってるんじゃないかなって思いました

罪悪感というかそういうやつ

ちょっと前置きが長くなりましたが、

こんな流れで、対策を取ることにしました

それが以下です

どうせ食べないから作るのやめる方法

▲画像はヨシケイ(宅食)の節分の日、キットで作ったら食べてくれた記念写真(笑)

ということで、最初に自分のせいで食べないのかあぶりだしました

私が思い切ってやってみた方法は、宅食サービスに頼る事です

お金かかるからずっと迷っていたけどもう限界でした

なぜなら作るのやめちゃうにも勇気がいるので、まずは自分の料理が悪いのかどうかやっぱり知りたかったんです。

そこで家政婦さんとかは無理なので気軽に頼れる「プロ」と言えば宅食かなと。

私が頼ったサービスは3つ

この3つが救いの神です

オイシックスで自分の料理が悪いのか知る

実は、悩み始めて最初はオイシックスではなくヨシケイを頼みました

ヨシケイとは、毎日献立と食材のセットを届けてくれるミールキットです

理由は、ヨシケイを頼むことによって大人の夕飯は考えないで済むようにしましあた

そして、子供の料理だけに力を注げるようにしました

ですが、いったんヨシケイを休止してオイシックスに変更

なぜなら、オイシックスの献立と食材のセットは、はっきりと想定年齢が書いてあるからです

▼こんな感じ(クリックで拡大)

キッズ向けの献立があって、はっきりと想定年齢が書いてあります

大人分も一緒に作れて、ヨシケイより美味しいし

これを子供が食べたなら毎日オイシックスだ!と思っていたのですが…

オイシックスをやめた理由

年齢が書いてあってよかったのですが、メインで頼むのは辞めました

理由はいろいろありますが、

一番は(三ヶ月くらいやったけど)子供がやっぱり食べなかったからです

そして、「やっぱり食事内容は関係ないか」と思い、食べないのに続けるには(ヨシケイより)高いので辞めました

ですが、3~5歳程度の偏食で悩んでいるなら、オイシックスは食べるかどうかを試してみるといいと思います

▼でもオイシックスってどんな感じ?はこちら

2分でわかるヨシケイとオイシックスの価格等比較

偏食幼児にコープデリがおすすめな理由

コープデリの幼児用おかずは冷凍で常備できて

気まぐれ偏食児が食べたいといった時に一から作らずに出せるので重宝してます

そして、悔しいですが、食いつきがいい(笑)

オイシックスのキッズ向けでも食べなかったので、私の料理が悪いわけじゃないってことはわかりました

でも、なんていうか、コープデリのおかずって、ちょっとおやつとかお菓子っぽくみえるんですね

だいたいが形のいいハンバーグ的なものだから。

▼こういうやつ

だからか、食べる(笑)

しかも、「全然食べてくれない野菜とタンパク質」のおかずだからもう本当に神様です

だからといって、子供の食事をコープデリにしたわけではないんです

その理由は以下です

コープデリとヨシケイ併用する理由

ヨシケイ

ということで、最後にはコープデリとヨシケイという宅食に変えました

コープデリは食いつきがいいのですが、毎日それだとまじで私の料理を食べなくなる

私の料理を食べないのはいいんだけど、困るのは、食費です(笑)

なので、コープデリは栄養摂取目的で常備しておいてます

かといって、このままじゃ

  • 子供が食べる夕飯を考える悩み
  • 作っても食べないなら自分はもっと美味しい食事がしたい
  • 自炊すると自分好みに偏って子供分がないのは罪悪感

という悩みが解決しません…

子供も食べられる食事を用意していないことが不安だしイライラの原因なんですよね

なので一応子供が食べられる料理をやめるわけにはいかない

だから、ヨシケイをそのまま続ける事にしました

元々私は料理が嫌いで妊娠中からヨシケイを頼んでいました

ヨシケイなしでは生きていけないくらいでした

でも、子供が産まれて、子供用の食事を考えるのに手いっぱいでヨシケイを作る余裕がなくて一旦やめていたんですね

でも、それこそがストレスの原因でした

子供用を考えても、結局大人用も自分で考えないといけない

毎日カレーとか、鶏肉茹でただけとか、適当でいいとわかってても、

自分がそれなりの物を食べたい欲求っていうのがあって余計イライラしてました

で、ヨシケイを再開してみたら、ヨシケイやっぱり楽だったんですね

ヨシケイは対象年齢は書いていませんが子供がいる家庭を想定しているコースがあります

これで大人用も子供用も考えなくて済むようになりました

しかも、二品以上の献立を毎日作ることができるので、自分の満足度がとても上がりました

ただし、子供が食べられる味付けや料理ですが、子供が好きそうな料理ではないです

なので、「ほぼ食べない偏食児」「だけどたまに食べたいという子」がいるあなたにこそ向いています

ヨシケイなしでこれを叶えるには、

まず、子供用のメニューを作り

それとは別に、自分が満足する大人用の食事を考えて作るという労力が必要です

しかも、何が嫌って、めんどくさい思いしたのに子供用の方は残るっていう苦行…

そして、自炊だと結構偏るのですが、ヨシケイだといろんな料理が作れるので、意外な献立に子供が反応して食べたりします!

これがなんかすっごく楽しい!

「え!こんなの食べたかったの!?」みたいな(笑)

なので子供も食べられるコースがあるヨシケイじゃないと叶わない事でした

▼もっと詳しくはこちら
≫食べない子供がいるあなたに他の宅食じゃなくてヨシケイがおすすめな理由

子供の偏食が楽になった方法まとめ

現在もうすぐ4歳ですが、幼稚園が始まっても絶賛偏食(わがまま)中です

それでも、毎日なんとかやっていけている結論を一旦まとめます!

まず、オイシックスで自分の料理のせいじゃないかどうか調べました

で、自分の料理のせいというよりは、「食べたい物しか食べてみる気はない」というのがわかりました

なので、「作っても食べない」という結論に達しました

かといって、大人しか食べられない献立しか作らないと、罪悪感があるので、

子供が食べられる献立があるヨシケイを毎日頼んでいます

子供が食べられる食事を考えなくて済んで

しかも万が一食べたい!といった時でも、ヨシケイをそのまま出しても大丈夫なので精神的にすっごく楽になりました

「大人の満足、子供も食べられる」という献立を自分で考えるのは私には無理なので、ヨシケイが神様です

そして、余裕があればですが

コープデリの野菜入りおかずを常備し、おやつ代わりにちょっと出しておくと、

栄養も摂れて安心です

特に炭水化物は食べるのに!っていうわが子のようなタイプにはコープデリやらないメリットはないような気がします

▼コープデリの手数料的なものっていくらなの?はこちら

1分で解る赤ちゃん子育て割引や送料比較コープデリパルシステムオイシックス【東京版】

▼さっそく自分の料理が悪いのか試してみる!でもオイシックスってどんな感じ?はこちら

2分でわかるヨシケイとオイシックスの価格等比較

食べないのに作るのが愛情?

なんか「食べなくても愛情こもった手料理を出すことが子供の土台を造る」とか言いますけど、

どうせ食べないんだから、

ストレスになるくらいなら子供用の食事なんて作らなくてよくないですか?

だって、私やあなたがストレスでイライラする方がよっぽど、子供に愛情が伝わらない気がしません?

子供なんて食事を作ってくれるありがたさより、お母さんの笑顔の方がわかるでしょ

でも、それで罪悪感を感じるなら「宅食で”愛情こもった料理”」を出せばストレスも罪悪感もなくなります

だから、私はお金かかるけど宅食にしてよかったなとしみじみ(笑)

なぜミールキットにすると、子供が食べないストレスが減るのか?

宅食に頼ったら、子供が食べなくても、

「まぁ食べないのも子供の自由か」

と思えるようになりました。

そうするとストレスが減りました。

その理由は

  • 献立決定に労力を使っていないので心に余裕がある
  • 子供が食べられる食事をちゃんと出しているので罪悪感がない
  • 夕飯の心配がないと、小さなことでイライラしなくなる
  • 自分もおいしい食事がとれる(幸福感)

まとめていうと、心に余裕ができたからですね

それまで、「出されたものを感謝して食べろ」

って思いがありました。というか今もあります。

でも、そういうのって強制して覚えさせることじゃないと思いました

実は、宅食を頼んだ後「わがままいうな!」作戦やってんです

でも、最初は良い感じだったのでが、この記事の後ますます食べなくなっちゃいました

【実証】食事は楽しくをやめたら子供がご飯食べないストレス減った方法

ということで、料理が好きではない人が

「子供が食べなくてもストレスを感じにくくなる」ためには

「宅食に頼る事」が第一歩になるかもしれません。

私のように。

食費が増えるんじゃないの?

ぶっちゃけ、増えると思います

食費が増えることに罪悪感もあって、そっちでもイライラしてしまったら元も子もないですよね

なので、一回お試しをしてみて、どっちのストレスが自分を苦しめているのか試してみるといいよな~と思います

お試しはだいたい半額くらいまで安くなっているので、スーパーで自分で買うのと大して変わらなく試せます

ということで、食費は増えるかもしれないけど、どっちが自分のストレスに効果があるかお試しをしてみるといいですね

まとめ・作ってもどうせ食べないから作るのやめた結果

宅食に頼って自分で献立から考えて作るのをやめたら、ストレスが劇的に減ったという体験談でした

私はひとまず、ヨシケイで大人の夕飯の心配を減らしてから、子供の食事のことに向き合いました

まずは自分のメンタルを保つのが先決!そのためには食べるの大好きな自分を大切にしました

そしたら思いがけずヨシケイでも子供が食べられる献立があるのでそっちも解決出来ちゃった!という感じでした!

ということで、子供が食べない悩みを解決するにはまずヨシケイで心のゆとりを体験してみてください

▼さっそく自分の料理が悪いのか試してみる!でもオイシックスってどんな感じ?はこちら

2分でわかるヨシケイとオイシックスの価格等比較